エバン・ダンフィーのプロフィール!荒井に対する妨害が汚いと話題!

この記事は3分で読めます

エバン ダンフィー 画像

リオオリンピック、陸上男子競歩50キロメートルで日本代表の

荒井広宙選手が一時、失格になるも抗議が認められ銅メダルを獲得しました。

 

失格も何も、妨害してきたカナダ代表のエバン・ダンフィー選手が

悪いのは明らかで、この行為でネットは炎上しています。

 

エバン・ダンフィーってどんな人なのか、、プロフィールを紹介します!

スポンサードリンク

ダンフィーの荒井に対する妨害が汚いと話題!

19日に行われた、陸上男子競歩50キロメートル。

 

僕も見ていたんですが、これはかなり過酷なスポーツですね。

 

景色も変わらない同じ所をグルグル回って、マラソンよりしんどそう。

 

五輪競技中1番過酷かもしれません。

 

調べてみると、マラソンの2、3倍は辛いとも言われているようです、、、

 

足がパンパンになりそう。

 

僕だったら我慢出来ずに走ってしまうと思います!笑

 

なので、かなり辛抱強い人しか、競歩は向いてないでしょうね。

 

そう言う意味では、忍耐強い日本人は向いているのかもしれません。

 

日本ではマラソンばかりピックアップされ注目されがちですが

競歩にも、もっと目を向けるべきだなっと思いました!

 

もっと地味かと思ってたんですが、意外と熱いバトルで

ラストの10kmとかすごく面白かったです◎

 

荒井選手が無事に銅メダルを獲得したから言えるのもありますが

ゴール後は、失格の扱いを受けていて愕然としました、、、

 

あれだけしんどい思いして歩いてゴールしたのに、失格って、、、汗

 

荒井選手の前を歩いていたカナダ代表のダンフィー選手にぶつかった事を

妨害だとフランス側が抗議し、最初はそれが認められ失格となりましたが

最後は日本側の抗議が認められ銅メダルを獲得しました。

 

これは明らかにダンフィーが道を塞ぎ妨害してたので、ビックリでした。

 

動画を観て頂ければ、早いかと思います。

 

ダンフィーが荒井選手にひじを食らわせていますよね!?

 

抜かれるのが嫌で、自分からぶつかったように見えるのは僕だけでしょうか?

 

 

抜かれたくないからって気持ちは分かりますが、接触はともかく

ダンフィーが進路を妨害しているのは確かです。

 

 

この行為に、Twitterは大荒れしています。

これが荒井選手の反則だって判定されていたら、日本国民の怒りはヤバかったでしょうね。

 

 

エバン・ダンフィーのプロフィール!

エバン ダンフィー プロフィール 画像

名前:Evan Dunfee(エバン・ダンフィー)

生年月日:1990年9月28日(25歳)

出身:カナダ

身長/体重:186 cm/65kg

 

ダンフィーは今まで、50キロではこれといった成績は残しておらず

20キロをメインにやってきた選手みたいですね。

 

20キロの方では、輝かしい結果を残しています。

 

リオオリンピックに出場する前は、50キロの大会は4回しか競技していないので

今回の4位と言う結果も素晴らしいと言えます。

 

現在は、コロンビア大学に通いながら、日々50キロを走り込むトレーニングを行っているようです。

 

まとめ

荒井選手が反則で失格にならなくて本当に良かったです!

 

ダッフィーも、どうしても銅メダルが欲しかったのでしょうが、接触は競技をする上で

仕方ないとしても、進路妨害はよろしくないですね、、、

 

荒井選手、銅メダルおめでとうございます☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 羽賀龍之介
  2. 高藤 画像
  3. 時天空(間垣親方) 画像
  4. 奥原希望 画像
  5. 野村大樹 画像
  6. 紀平梨花 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。