ナタリアなっちゃんの仕事・本名や帰国理由は?帰ったのは口悪いから?

この記事は3分で読めます

アメリカ人YouTuberのナタリアなっちゃん。

 

名前だけ見るとわからない方も多いかと思いますが、

同じくYouTuberの「PDRさんの妹」

と聞くとピンとくるかと思います。

 

エッジの効いたPDRさんの妹として

何度もコラボしているナタリアなっちゃんですが、

PDRさんに負けないキャラの濃さで

インパクト大なのが印象に残っている方も

多いのではないでしょうか。

 

そんなナタリアなっちゃんですが、

見た目通り外国人で4年住んでいた

日本からアメリカに帰る事態となってしまいました。

 

今回はそんな彼女の仕事・本名と言った

基本的なプロフィールから、

帰国理由や口悪いと言われる理由まで

紹介していきます。

ナタリアなっちゃんってどんな人?

ナタリアなっちゃんは日本で

YouTuberが定着する前から

動画投稿をしていました。

 

初投稿は2015年4月で、

この時はVlog(ビデオでのブログ)でした。

本格的に動画を編集して

投稿し始めたのは2015年10月です。

 

ナタリアなっちゃんの母国であ

アメリカではYouTuberはすでに

職業として既にあったのですが、

日本では歴の深いYouTuberと言えます。

 

ナタリアなっちゃんの動画内容は

日本のカルチャーについてや

文化の違いを紹介しています。

 

中でも「原宿系」という

究極に可愛らしくした小物やファッション、

派手な髪形などに特化していて

コアなファンを獲得しています。

 

また、音楽活動もしていて

ゆめかわなPVを多数出していたりと

いろいろな活動を精力的にやっているのが

彼女の魅力でもあります。

 

そして、ナタリアなっちゃんの

気になる本名ですが、

ご本人は公表していません。

 

ですが「ナタリア」の部分は

本名から取っている可能性が高いです。

 

英語のスペルとしては

「Natalia」とそのままが、

なっちゃんの本名ととらえる良いでしょう。

 

後半のなっちゃんの部分は、

日本でのあだ名のようなものと考えられます。

スポンサーリンク

ナタリアなっちゃんの仕事は?

日本に住んでいた頃は、

DJや渋谷109の店員など

語学を勉強しながらも、

自分な好きな洋服や音楽に

携わる仕事をしていたようです。

 

現在はアメリカに帰っていますが、

モデルやYouTuberをお仕事にしているようです。

 

そもそもYouTuberを始めたのは

所属している外国人専門の「Free Wave」

事務所内の人に勧められたのがキッカケの様です。

 

事務所所属ならアメリカにいる現在も

何かしらお仕事をもらえている

可能性が高いと思います。

 

ナタリアなっちゃんの帰国理由の事件とは?

ナタリアなっちゃんは、

2018年の7月~12月の間に

アメリカに帰っていたようです。

 

この間は動画投稿もされておらず、

12月に投稿された動画はいつもの元気爆発の面影はなく、

とても弱っている様子なのが感じ取れます。

もともと日本とアメリカの違いや

日本人男性について厳しいコメントをしている動画が

彼女のチャンネルでは多かったため、

日本語圏と英語圏どちらからも

コメント欄で誹謗中傷が続いたのが原因の様です。

 

自分が好きでやってきた日本で,

批判されるコメントが続けば

精神的に病むことも十分にあり得ることですよね。

 

YouTuberとして復活してからの動画でも

「精神的に日本にまた住もうとは今は思っていない」

と発言するほど、トラウマが彼女にあるようです。

 

ですが、最近では時々日本に来て、

最初にもあったPDRさん(チャンネル登録者数100万人超え)

とコラボしたりと、元気に日本で

活動している様子も見ることができます。

 

時間はかかるかもしれませんが、

ナタリアなっちゃんはまた

日本に帰ってくることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

口悪いと言われる理由は?

ナタリアなっちゃんというと

「口悪い」といった印象を持つ方が多いかと思います。

 

これには母国の地域性と彼女が

日本語を学んだ媒体が関係してきます。

 

まず地域性としては、

アメリカは自分の意見ははっきり言うのが

一般的なのは知っている方も多いかと思います。

 

英語では何ともないことも

日本語に直して発言すると

トゲがあるように聞こえるのが1つ目の理由です。

 

2つ目の理由として,

彼女は先ほどのトピックで紹介した通り

渋谷109内の店員として働いていたことが関係しています。

 

渋谷109と言えば、

今は落ち着いたアパレルショップが多いですが、

なっちゃんが働いていた時期は

ギャルの人が多かったと考えられます。

 

ギャルと言うと一般的には強気で軽く

チャラチャラとした言葉を使う機会が多く、

なっちゃんも働いていくうちに

それに影響され今の話し方になったと考えられます。

 

以上の2つのことを考えると、

なぜ口悪く聞こえてしまうのか納得ですね。

 

彼女なりの日本の文化の取り入れ方が、

こういう結果になったのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

いつも元気がトレードマークな

ナタリアなっちゃんですが、

やはり1人の人間ですから感情が

追い付かないことも多いのは

人間味があって親近感が湧いたかと思います。

 

動画の投稿ペースはゆったりとしていますが、

日本を愛している彼女を応援していけたらいいですね!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 椿えれな 整形 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。