甲賀流忍者ぽんぽこの中の人(中身)や前世は?顔バレ身バレの特定は?

この記事は3分で読めます

2020年の2月2日に満2周年を迎えるぽんぽこさん。

 

これだけ2が並ぶと何か計算していたのかなと

思うほどのVTuberさんです。

 

チャンネル登録者数は11万人を超え、

擬人化系VTuberとしては人気のラインに入っている彼女。

 

そんな彼女の、

・中の人(中身)や前世は?

・顔バレ身バレの特定は?

を紹介していきます!

甲賀流忍者ぽんぽことは?

ぽんぽこさんは滋賀県の甲賀市に住む忍者

今年の生誕祭で202歳となります。

 

普段は、けも耳の生えている女性の姿ですが

変身が解けると、ちいさくてかわいいたぬきになります。

 

初登場は仲間のピーナッツ君の2Dアニメへの出演でした。

 

その時は「コスプレイヤー」や「怪盗」と名乗っていたので、

謎の存在でしたが、約7か月後の2月に自身の

VTuberチャンネルを開設し活動を始めました。

 

彼女はVTuberのカテゴリーとしては

少し違う動画を多く出しています。

 

例えばイノシシ狩りへついて行ったり、

牧場でソーセージを作ったりと実写の映像が時々出てきます。

 

ぽんぽこさんは実写にならず、

後からキャラと声で重ねる形が多いです。

 

「ほぼナレーターじゃん」との声もありますが、

それも話のタネになっているので

彼女的には結果的にOKなのかもしれません。

 

もちろんゲーム実況など王道もやっているので

VTuber好きには食わず嫌いになりにくいです。

 

「実写系VTuberという

矛盾の塊なのが彼女の異名です。

 

ゴリゴリに違和感がありつつも

それも愛嬌でカバーするのが彼女の魅力です。

 

初生放送では顔こそ写っていないものの、

首から下でギターを弾いている姿は

バッチリ映っていたりする貴重な姿を見ることができます。

スポンサーリンク

 

甲賀流忍者ぽんぽこの中の人(中身)や前世は?

ぽんぽこさんの滋賀県甲賀市に

住んでいることは実写系動画から本当の様です。

 

実際、甲賀市の選挙に忍者のコスプレをしていくのは

今年から禁止になったと言っていたりするので可能性が高いです。

 

当初から動画に携わっている

2Dアニメのピーナッツ君は兄ぽこ(お兄さん)のようです。

 

配信環境やキャラ設定、自分のチャンネルからの

ぽんぽこへの誘導までする優しいお兄さんの様です。

 

そのおかげでいまではチャンネル登録者数が

妹のぽんぽこさんに抜かれる

少し悲しい現状になっていますが…(笑)

 

ぽんぽこさんとピーナッツ君のコラボ配信では

お兄さんが素になる瞬間があり、

どの配信も目が離せないものになっています。

 

兄弟でVTuber活動をしていること、

声が比較的若いことから成人近くの女性であるようです。

スポンサーリンク

 

甲賀流忍者ぽんぽこの顔バレ身バレの特定は? 

ぽんぽこさんについての顔バレはありませんでしたが、

まさかの兄ぽこのピーナッツ君は顔バレをしたようです。

 

その顔がこちら。

 

左が兄ぽこ兼ピーナッツ君のようです。

 

目元はモザイクですがイケメンの風格がありますね。

 

髪形と顔の他のパーツからは

人気YouTuberのスカイピースの

イニ☆(じん)くんにも似ているさわやかさがありますね。

 

1度そう見えると段々イニくんにしか

見えなくなってきますね(笑)

 

また過去の放送でも

ちらっと兄ぽこの顔が映ったことがあるようです。

 

今はその部分はカットされてしまっていますが

視聴者の反応は「イケメン!」との声が多く

本人もまんざらではなかったようです。

 

お兄さんがこのぐらいのスペックだと思うと

妹であるぽんぽこさんも綺麗といえるかもしれません。

 

彼女自身、半分ネタツイートですが

 

このように発言していることもあり、

顔面偏差値は高いようです。

 

滋賀県甲賀市の地域密着型の兄弟なので、

近所の人はもしかしたら友人やすれ違った人に

ぽんぽこさんがいるのかもしれません。

 

まとめ

新しい形でのVTuberのぽんぽこさんでした。

その愛らしさからガチ恋勢も多数いるほど

愛されている彼女はこれからの活動が伸びていくこと間違いなしです。

 

相方兼お兄さんのピーナッツ君も含めて応援していけたらいいですね♪

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 椿えれな 整形 画像
  2. チャンネルがーどまん my 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。