ジョージマイケルの死因が発覚!?ワムのボーカルが死去!

この記事は3分で読めます

ジョージマイケル 画像

「ラストクリスマス」の名曲で知られるワムのボーカリストである

ジョージマイケルが25日に死去していたことが発覚しました。

 

僕の大好きなバンドの一つだったので、朝からとても寂しいです。

 

ニュースにはなぜ亡くなったのか書かれていませんが、

一体死因はなんだったのでしょうか!?

(追記あり)

スポンサードリンク

ワムのボーカルが死去!

2016年もクリスマスが終わり、年明けまで1週間を切りました。

 

今年は1人ぼっちではなかったので、彼女と楽しいクリスマスを過ごせましたが

26日の今日、起きてニュースを見てみると、訃報が、、、、

 

なんとワムのボーカルのジョージマイケルが亡くなりました。

 

まだ53歳ですよ!?

 

「天才は若くして死ぬ」っとよく言われますが、やっぱり本当なのかな、、、

 

ワムといえばなんと言っても名曲「ラストクリスマス」。

 

昨日もこの曲聞いてクリスマス気分味わってただけに、本当に驚き、、、

 

この曲は様々なバンドやアーティストにもカバーされているので

ワムのファンでなくても知らない人はいないと思います。

 

ワムは80年代の前半に人気を博し、世界を席巻したアイドルグループのハシリです。

 

死去という悲しいニュースに、ネットでも別れを惜しむ人がたくさんいました。

 


ラストクリスマスというヒット曲を生んだ人が、クリスマスに死ぬなんて、、

 

「本当にラストクリスマスになった」っていう人がいますけど、

このラストは最後って意味じゃなくて、去年って意味なんですけどね、、、汗

 

それにしても、なぜ死因が報道されていないのでしょうか!?

ジョージマイケルの死因が発覚!?

ニュースには「疑わしい状況ではなかった」と書かれています。

 

つまり事件などではなく、病気の可能性が高いと言うことです。

 

だったら病名が分かりそうなもんですが

何かわけありのような気もします。

 

あえて報道していないパターンじゃないかな?っと僕は思いました。

 

なぜかと言うと、ジョージマイケルはゲイだったからです。

 

ゲイだったことは1998年に公表していますが、それまでは隠し生きていました。

 

ゲイと死因になんの関係があるのかと思うかもしれませんが、

実は1990年代前半に交際していた美男子の恋人がHIVに感染しており

数年間お付き合いした後、亡くなっています。

 

ジョージマイケルは、HIV(エイズ)だった恋人を亡くしてからは

ショックのあまり音楽活動が出来なくなっていましたが

1995年に鎮魂歌「Jesus to a child」を作っています。

公式には亡くなった親友への曲だと言っていますが、

歌詞を見る限り明らかに恋人へのディープな愛を

歌っていることが明らかなんです。

 

なので、僕の予想ですがジョージマイケルもHIV(エイズ)だった可能性があります。

 

あえて、そこは公表せずに病気と闘っていたのかもしれません。

 

まとめ

若い人は、「このおじさん誰?」って感じでしょうが、

スターがまた1人この世を去ってしまい本当に残念です。

 

今年はプリンス、デビット・ボウイジョージ・マイケルという

音楽界のレジェンド達が亡くなった年になりましたね、、、

 

ご冥福をお祈りします。

 

PS:死因は心不全と発表されましたが、

何らかの病気が原因となって引き起こされるものなので

結局病名などは明かしたくないと言うことなのかもしれません。

 

ちなみにHIV感染者は、非感染者と比べて心不全を発症するリスクが

高いことがわかっているようです。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コストコ 画像
  2. 鳥越俊太郎 保険会社 画像
  3. 西島秀俊 画像
  4. 森崎まみ 画像
  5. 大物俳優 画像
  6. コムアイ 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。