鳥越俊太郎の週刊新潮の証言記録内容や13年前に掲載しなかった理由は?

この記事は2分で読めます

鳥越俊太郎 画像

東京都知事に出馬中の鳥越俊太郎さんに、今度は新潮砲が!

 

内容は先週週刊文春が報じた女子大生問題と一緒ですが、

過去に当事者から聞いた証言記録が掲載されるようです。

 

13年前にも記事にする寸前まで行ってたそうですが

なぜか掲載せずお蔵入りになってしまいました。

スポンサードリンク

来るだろうとは思っていましたが、今度は週刊新潮も

女子大生とのスキャンダルを報道しています。

 

先週の週刊文春の記事に便乗したように思う人もいるかもしれませんが

実は13年前に、このネタを掴んでいたのが週刊新潮でした。

 

13年前に女子大生の旦那が、週刊新潮に告訴していたんですが

とある事情で記事の掲載を取りやめたそうです。

 

鳥越さんは、週刊新潮も刑事告訴するようですが、もう終わりでしょうね、、、汗

 

各誌から袋だたき状態で、今、鳥越さんを守ってくれるのは民進党ぐらいかもしれません。

 

もし裁判で鳥越さんが勝っても、世間の鳥越さんに対する評価は変わらないと思いました。

 

 

週刊新潮が13年前に掲載しなかった理由は?

鳥越さんは週刊新潮が、13年前に記事にする事を断念したにもかかわらず、

今回新たな取材をすることなく女子大生の証言だけを掲載する事に不服なようです。

 

確かに一方的な証言を載せられるのは納得いかないでしょう。

 

だからと言って鳥越さんに取材した所で、真実を話してくれるのでしょうか!?

 

事実と異なるのであれば、まず公の場に出て説明責任をすればいいと思います。

 

正直、女子大生の証言だけなら、鳥越さんが手を出したと言う証拠にはならないのでは!?

 

 

実は13年前に鳥越さんは、この件に対して女子大生に示談書を書いていたようです。

 

記事を掲載しない代わりに、メディアやテレビの露出はしないと言う約束が交わされていたそう。

 

だから週刊新潮は、寸前で記事をお蔵入りにしたと言われています。

 

しかし、鳥越さんは約束を破り、数年に渡り女子大生の旦那から抗議を受けていたようです。

 

これが本当なら、鳥越さんヤバいですよね、、、示談書って、罪を認めたも同然なのに。

 

週刊新潮の証言記録の内容とは!?

週刊新潮は13年前の女子大生の証言を録音していたようで、

内容は週刊文春が報じた内容とほぼ一緒のようです。

 

週刊文春は「別荘でキスを迫られた」「ホテルに誘われた」と言う内容でしたが、

週刊新潮はもう少し過激な内容で「別荘以外でもキスを迫られた」

「強制的に脱がされた」など驚くべき内容となっています。

 

これが事実なら犯罪ですね。

 

鳥越さんは、すでに抗議文を公式サイトに掲載しています。

 

 

でも、今週の週刊文春では証拠となる示談書が掲載されると

言われていますが、それは噓なのかな、、、

 

 

週刊文春に続いて、週刊新潮も報じたと言う事は、

それなりに裏付けとなる根拠があっての事だと期待しています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 横山由依
  2. 岩間沙織 画像
  3. 近藤栞菜 画像
  4. けやき坂
  5. 蓮舫 画像
  6. 鈴木紗理奈 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。