舛添要一が賄賂を韓国系団体から貰い逮捕間近!?金額はいくら?

この記事は3分で読めます

舛添  画像

東京都知事の舛添要一さんに新たな疑惑が浮上しています。

 

なんと韓国系団体から直接賄賂を貰っていたのではないかと

言われており、近々週刊誌で報道されるそうです。

 

これが真実なら辞任どころでは済まず、

確実に逮捕されるのではないでしょうか!?

 

貰っていた賄賂の金額が、いくらぐらいなのかも気になります。

スポンサードリンク

政治資金を不正使用して、問題になっている

現・東京都知事の舛添要一さん。

 

現在は一問一答形式の集中審議が行われている最中ですが

相変わらず都民が納得いくような説明や発言はしておらず

時間の無駄ではないかと言う声がほとんどです。

 

早く、百条委員会に持ち込み白黒ハッキリさせた方がいいですね。

 

肝心の舛添さんは、「今後は知事給与を全額カットする」と述べており

「東京都民の為に、都知事を続けたい」と、どうしても辞めたくないようです!

 

舛添さんがここまで批判され辞任を求められていても、

都知事でいる事に拘り続けるには、ある理由があるようです。

 

舛添要一が賄賂を韓国系団体から貰い逮捕間近!?

舛添さんは東京オリンピックや都民の為に、

「どうしても都知事を続けたい」と語っていますが、

本当は「韓国人学校を建設する為ではないか!?」と噂されています。

 

しかも、韓国系団体から賄賂を貰い韓国学校用地の便宜を図っている

言う情報が、先日放送された「そこまで言って委員会NP」で

暴露され、現在、各週刊誌が水面下で調査を行っているようです。

 

これが事実であると報道されたなら、刑事事件になるのは間違いないでしょう。

 

舛添さんは、昔から在日韓国人ではないかと言う事が

ネット上で話題になっており、かなりの韓国びいきです。

 

都知事になる前は、都民の前で「保育所をもっと増やし

“待機児童ゼロ”の公約」を掲げていましたが

現状は何も変わっていません、、、汗

 

さらに、都立高の跡地を保育所に使わず、韓国人学校の

為に貸し出すと言っており、都民より韓国人の事で

頭がいっぱいのようです。

 

しかも、これが韓国からの賄賂によってもたらされた

計画だったとなれば大問題ですし、舛添さんが

逮捕される可能性は、かなり高いようです。

 

田中角栄のロッキード事件に続く汚職事件になりそうですね、、、

 

賄賂の金額はいくら?

この賄賂が本当であるならば、舛添さんは

韓国からいくらぐらい貰っていたのでしょうか!?

 

金額は明らかとなっていませんが、

「前払いで 一部着手金を賄賂として受け取っていた」と言われています。

 

そして、「韓国人学校の誘致に成功したら都知事の退職後には

韓国人学校で要職への雇用という便宜まで図らせていた」と言う。

 

だから、舛添さんは是が非でも韓国人学校を作りたい訳ですね、、、汗

 

「作ってしまえば、こっちのもんだ」って考えているのかもしれません。

 

しかし、噂では今回の疑惑で学校誘致が困難になり韓国人団体は

態度を一変させ、着手金を返せと舛添さんに要求しているようです。

 

が、舛添さんは着手金を使い込んでしまった為、

慌てた舛添さんは「湯河原の別荘売却で返金を計画」しているそう。

 

都民から疑問の声が多かった、湯河原の別荘売却は、

この為だったと言う訳ですね〜◎

 

コナンの事件のように、これで謎が解けた感じです!笑

 

だから、舛添さんも実際は辞任したくても八方塞がりで

身動きが取れない状況に追い込まれていると言う事です。

 

韓国人学校を、急速に作ろうと思ったが難しくなったので、

今度は賄賂をもみ消そうと現在奮闘中って感じでしょうね!

 

週刊誌の報道をもうしばらく待ちましょう。

 

まとめ

実際に舛添さんが思い描いてたプランをまとめると、

韓国系団体→舛添に賄賂→新宿の土地を優先貸与

→韓国高官の家族用学校建設→舛添が学校の要職へ就く。

 

しかし、韓国人学校の建設は難しくなったので

使ってしまった賄賂の返済に負われている状況のようです。

 

今の舛添さんは、政治資金の事よりも、賄賂の問題で

頭がいっぱいかもしれませんね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 椿隆之 
  2. 山谷えり子 画像
  3. 桃田賢斗
  4. 高知東生 画像
  5. 舛添要一 画像
  6. 裏カジノ 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。