南海トラフ地震は5月17日の何時(いつ)?震源場所や被害想定は?

この記事は3分で読めます

南海トラフ 画像

5月16日の夜に茨城県で震度5弱の地震が発生しました。

 

ネットでは、この地震が来た事で

南海トラフ地震の前触れではないかと話題になっています。

 

また、2062年から来たと言われている

未来人が2chで予言した地震の内容もあって

5月17日に南海トラフ地震が来る事を

信じている人が多いようです。

 

これが本当ならば、何時頃に来るのか気になりますね。

 

震源場所や被害想定も調べてみました!

スポンサードリンク

4月に起こった、熊本地震から日本での

地震が相次いでいますね、、、

 

日々、怯えながら生きるのは嫌ですし

出来る事なら、地震がいつ来るのか知りたい所です。

 

熊本地震が来たばかりなのに、

5月17日に南海トラフ地震が来るのでないかと

ネットを中心に噂になっているんです。

 

これが本当なら、日本は機能しなくなるでしょうね、、、

 

熊本の復興だけでも大変なのに

南海トラフ地震が今来たら関東、南海、関西などの

主要都市に、かなりの被害が出てしまいます。

 

なぜ5月17日に南海トラフ地震が来ると言われているのか!?

これは、ほとんど信憑性はないんですが、

2011年に2chで2062年からやってきた

未来人なる人物が発端となっています。

 

未来の日本がどうなるのか知りたい

人達からの質問に沢山答えているんですが

南海トラフ地震は必ず来ると答えています。

 

しかし、混乱をまねくため、地震が来る

時期や日にちはノーコメントとしています。

 

しかし、熊本地震が発生する4月12日に

再度タイムスリップしてきたと掲示板に現れます。

 

彼は複数人で地震の調査をしているそうですが、

実際に、4月14日に地震が発生した事で

未来人の信憑性が増したと言う訳です。

 

未来人も、熊本地震が来ると分かっていたから

数日前にタイムスリップしたと言っています。

 

そして、未来人は「今度は5月17日にまたやってくる」と

言うメッセージを残し、去って行った訳ですが

これがまた地震を予告しているんではないかと言われています。

 

なので17日じゃなくても、この辺りで南海トラフ地震が

来るとネット住民は大騒ぎしているんです。

南海トラフ地震は5月17日の何時(いつ)?

16日に震度5弱の地震が来た事で真実味が出てきました。

 

でも、僕は確実に、この未来人は存在していないと思いますし

現代人が面白がってやっているだけだと思っています。

 

地震以外の質問の答えも曖昧な物が多いですし、

未来人が掲示板でわざわざ質問に応じるのか疑問、、

 

「そんな事する為に未来から、わざわざやって来たのか!?」って感じですよね!笑

 

ちなみに、この未来人は安倍首相は総理にはならないと言っていたそうです。

 

信じるのは、個人の自由ですし、全く否定するつもりはありませんが

あまり信用し過ぎて、過敏になるのは良くないかもしれません。

 

これで本当に5月17日に南海トラフ地震が起きたなら

僕は確実に未来人を信用すると思いますが、、笑

 

本当に未来人なら、ドラゴンボールで予

言しに来たトランクスのように

「何時何分に地震が来るから気をつけて」と

忠告してもいいのではないかと思います。

 

ちなみに、テレビでは17日に大きな地震が来る

可能性は低いと言ってましたが、

いつ南海トラフ地震が来ても良いように

逃げる準備はしておいても損は無いはずです。

 

まだまだ、気を抜いてはいけませんね。

 

震源場所や被害想定は?

まず、南海トラフとは四国~静岡県の南の海底にある

水深4,000m級の深い溝のことを言います。

南海トラフとは 画像

最大マグニチュード9.1とも言われており

過去最大の地震になるそうです。

 

もうこれを聞いただけで、阪神大震災を

経験している僕はガクガクしてしまいます。

 

大地震を経験している人なら、みんなそうですよね!?

 

死者も32万3千人~33万人と言われており

東日本大震災の20倍近くだそうです。

 

倒壊家屋は238万6千棟とかなり悲惨な光景になるようです。

 

それに加え、高さ32メートルの津波も来るので

逃げ場は、ほぼありませんね、、、

 

本当に、5月17日に地震が来るなら

今から遠くへ逃げたいですが

いつ来ても良いように、しっかり備える事が

今は1番大事だと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゴールデンウィーク 画像
  2. ヒラリークリントン 病気 画像
  3. 吉高由里子 画像
  4. 井深克彦 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。