金スマ・ベッキー復帰の視聴率がヤバい!謝罪に対する世間の反応は?

この記事は4分で読めます

金スマ 画像

5月13日に放送された「金スマ」に

ベッキーが復帰した事で話題になっています。

 

出演が決まってからは、クレームなど厳しい声が

多かったですが、視聴率はどうだったのでしょうか!?

 

ベッキーは、今回の不倫騒動で涙を流しての

謝罪を行っていましたが、世間の反応なども気になりました。

スポンサードリンク

 

今年1月に発覚したゲス極・川谷との不倫発覚から

3ヶ月が過ぎ、休業していたベッキーが久しぶりに

テレビの前に顔を出しました。

 

金スマでのベッキーを見ましたが、

個人的には、まだ復帰するのは早いかと思いますが

テレビの前で真実を話し、しっかり謝罪した事で

もう許されてもいいのではないかと思いました。

 

実際に、川谷の奥さんにも謝罪して許して貰ったそうですし

当事者同士が納得しているなら、それでいいのではないでしょうか!?

 

それでも世間から批判はされると思いますが

ベッキーが嫌な人は、番組を見なければいいだけですしね◎

 

これから、ベッキーが出る事で視聴率が悪くなれば

自然と起用されなくなり見かけなくなるでしょうし

それぐらいベッキーは覚悟していると思います。

 

不倫であった事、LINEの内容が本当だった事、

川谷が好きで仕方なかった事を包み隠さずに

話していて、僕はベッキーだけが批判を

浴びるのはおかしいと思いますし

「川谷は、何をしてるんだ!?」っと改めて思いました。

 

正式な復帰は夏頃を予定しているそうですね。

 

金スマ・ベッキー復帰謝罪の視聴率は!?

 

事前の調査によると、今回の金スマ復帰出演に

対する世間の声は反対が7割だったそうですが、

放送を見るという意見が40%だった事が

ネットニュースで報道されていました。

 

みなさん、かなり興味や関心があった事が分かります。

 

実際に、放送を見るまでは反対だったけど

謝罪を見て納得された人も多いのではないでしょうか!?

 

これだけを見る限り、視聴率は40%になりますが

正式な視聴率はまだ、発表されていません。

 

が、放送でベッキーの謝罪を最後に持って来た感じが

あからさま視聴率を狙っていたので

やらしいなーって思っちゃいました、、、

 

個人的には、視聴率は低くても20%以上はあると予想しました。

 

放送後のTwitterの反応がもの凄くて

「みんな見てるんだな」って感じました。

 

 

やはり、Twitterでも視聴率ヤバそうって声が多いですね!笑

 

普段の金スマが15%ぐらい視聴率があるので

確実に20%は超えてくるでしょうね◎

 

 

謝罪に対する世間の反応は?

 

 

放送を見た視聴者は、ベッキーを擁護する人が、かなり多いです。

 

7割りぐらいは、温かい声でベッキーの

素直な気持ちが聞けて納得したんだと思います。
真剣に恋をした事がある人なら

ベッキーの言う事が分からなくはないですよね◎

 

そしてベッキーの事よりも、中居君を

絶賛する声がめちゃくちゃ多く、僕も見てて

「やっぱり中居君ってかっこいいな」って思いました。

 

あの人間味溢れる優しさや厳しさ、

話を引き出す上手さは、さすがだなって感じました。

 

ベッキーが全てを話した事により

川谷に対する批判の声がさらに大きくなっていて

男として本当に情けないなって思いました。

 

そんな男が鳴らす音楽なんて心に響かないでしょうね、、、

 

ベッキーがここまで謝罪してるのに

このまま沈黙を続けるんでしょうか!?

 

まとめ

視聴率の為に、ベッキーを利用した感じは否めないですが

ベッキーはしっかりと真実を話し、謝罪出来て良かったと思います。

 

中居君は、男から見ても本当にかっこ良かった。

 

川谷は今回の謝罪を見ても、離婚はしたしベッキーとも

別れたから一件落着って思ってるんだろうな、、、

 

追記:正式な視聴率が発表されました!

平均視聴率は24・0%で、

瞬間最高視聴率は26・6%だったようです。

 

僕が予想した通り20%を超えてきましたね。

 

この数字は番組歴代最高を記録を更新したようで

やはり世間の注目度は高かったです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クロちゃん 画像
  2. 釈由美子 画像
  3. カイヤ 整形 画像
  4. 加藤紗里 画像
  5. 藤ヶ谷太輔 そば 画像
  6. 黒原優梨 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。