浦項のテーピングを投げたキム・グアンソク選手のプロフィール!

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2016-05-04 10.42.15

5月3日に行われた浦項vs浦和の一戦で

選手同士が乱闘寸前になりました。

 

 

浦項の韓国人選手、キム・グアンソクが

試合直後にテーピングを投げ大問題となっています!

 

 

どう言った選手なのでしょうか!?

 

 

プロフィールや顔など調べてみました。

スポンサードリンク

5月3日に浦和の本拠である地埼玉スタジアムで

行ったACLグループリーグ第6節で、

試合終了後に韓国選手達がピッチにテーピングを捨てました。

 

 

すぐさま観客からはブーイングが起き

浦和の選手の注意もあってか

テーピングをキャプテンであった

キム・グアンソク選手が拾いに行きました。

 

 

ここまでは、まだ許せますが拾ったテーピングを

また、キム・グアンソク選手が喧嘩を売るように

ピッチに投げ捨て選手同士は一触即発状態になりました。

 

 

動画を見てもらえれば分かりますが

かなり腹が立ちますし挑発してる感じが許せないです!

スポーツマンとは思えない程のマナーの悪さ、、、

 

 

かなり後味の悪い試合となってしまいました。

 

 

この問題を、韓国ではこのように報道しているようです。

 

 
浦和の選手が、一方的に悪いそうです!笑

 

 

このキム・グアンソクっていう選手は

どう言った人物なのか!?

 

 

キム・グアンソク選手のプロフィール!

金光錫 画像

名前:金光錫(キムグァンソク)

生年月日:1983年2月12日 (33歳)

国籍:韓国

身長:180cm

体重:72kg

チーム:浦項スティーラース

ポジション:DF

背番号:3

 

 

33歳と選手として若くはないですが

韓国でもあまり有名な選手ではないようです。

 

 

プロになったのは2003年の20歳の時で

ほぼこの浦項でプレーしています。

 

 

経験こそありますが、韓国代表の経験も無く

目立ったプレイヤーではないそうです。

 

 

動画を見ても分かるように

本当に敬意がなさすぎてビックリします。

 

 

浦和のGK西川選手が怒るのも頷けますね、、、

 

 

この問題を韓国で捏造してるのも、お国柄って感じで

何とも言えない虚しさがこみ上げてきました。

 

 

まとめ

 

逆に日本人選手が、韓国でこんな事したら

かなり非難を浴びると思うんですが

韓国では守られるんでしょうか!?

 

 

今後、浦項の選手達から謝罪などあればいいのですが。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 高藤 画像
  2. 髙藤直寿 画像
  3. エバン ダンフィー 画像
  4. 春日山親方 画像
  5. ウサインボルト 画像
  6. 大谷翔平 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「more!more!more!」とは!?

このサイトは「もっと知る”」「もっと詳しく」
「もっと賢く」をテーマに運営しております!

世間の疑問や悩み、役立つ情報などを
分かりやすくお届けします。